こんにちは、ちるちるです。
東京のIT企業で会社員をしています。現在妊娠7ヶ月。
現在は週数で言うと27週目。安定期も今週で終わりになります。

そんな私ですが、いまでも忘れない・・・。
17週目に突然、「切迫流産」の診断を受けました。
そして、そのあと3週間会社をお休みし、自宅で絶対安静生活を送りました。

今回はそんな私が切迫流産の診断を受けてから、
安静生活を経て仕事復帰した体験談をお伝えしたいと思います。

切迫流産ってなに?流産とは違うの?

そもそも、切迫流産とはどのような病気なのでしょうか。
切迫流産の診断を受けたときに17週目だった私は、
妊娠にまつわる病気については無知だったため、必死に調べました。

簡単にご説明すると、妊娠21週までに胎児が育たなかったり、途中で流れ出てしまうことを「流産」といい、「切迫流産」はその手前の状態を指します。
つまり、「まだ流産ではないけれど、その危険性があるよ」ということです。
(そんなこと聞くと、ちょっと怖くなっちゃいますよね。)

ただ、この段階では妊娠継続の可能性は十分にあり、赤ちゃんが生き延びる望みを持つことができます。

突然の出血と切迫流産診断

今でも忘れません。
17週目も終わりにさしかかり、安定期に入る直前の日曜日の朝。
前日は外でピクニックをして、少し身体が疲れていたため、ゆっくり目覚めました。
いつものようにトイレへ行き、トイレットペーパーで拭くと出血が。
ビックリして便器を見ると血だらけ。生理のときのような血の塊も。

とりあえず胎児が出ていたらどうしようとか、
今日が日曜日ということなどで、パニックに。涙がでてきました。
妊娠初期から大きな身体の異常がなかったため、とにかく動揺。

まず最初にしたことは、病院への電話です。
分娩を行っている病院であれば、ほとんどの場合土日祝日でも緊急電話は対応しているはず。
電話をすると「いつから」「血量(生理何日目ぐらいか)」「何色の血か」「継続して出血しているか否か」など事細かに症状に関する質問を受けました。
その結果、すぐに診察を受けることになりました。

そして「切迫流産」の診断。

この時点では「切迫流産」について詳しく知らなかったため、流産という言葉を聞いてまた大泣き。
このとき(こわい)お医者さんに言われたこと。

「流産になりかける一歩手前であって、まだ流産ではない。母が泣くと胎児にも伝わって苦しむよ。とりあえず泣くのは止めな」

※私の場合は出血で切迫流産とわかりましたが、出血はなくても腹痛を感じて切迫流産とわかる場合もあるようです。

絶対安静ってどのぐらい安静にしてればいいの?

17週目で切迫流産の診断を受けた私。
診断と一緒に、2週間絶対安静の指示を受けました。

ちるちる「安静ってどれぐらいですか?」

(こわい)お医者さん「安静って言ったら、私の患者だったらトイレ以外は寝てろって指示するわよ。子どもがいたら動く必要性も出てきちゃうから入院させるんだけど、あなたは自宅でも安静にできるよね?」

ちるちる「は、はい・・・。じゃあ仕事は?デスクワークなんですけど・・・(小声)」

(こわい)お医者さん「休んで」

ちるちる「は、はい・・・。お風呂は?」

(こわい)お医者さん「3日に1回ぐらいかな。まだ暑くないから大丈夫でしょ?」

ちるちる「はい・・・」

結論ですが、胎児が健康に生まれてくるために、
絶対安静と言われたら基本的にトイレ以外横になっていましょう!

仕事をしていた私は引継ぎどうしようとか、
ご飯作るために立ったりもできないから何食べようとか、
そもそも寝たきりで何しようとか色々考えました。

が、

仕事は自分がいなくても回るし、
ご飯も旦那に作り置きしてもらったり、私の場合は実家に頼ってどうにかなったし、
寝たきりでも本をとにかく読んで頭良くなった気になれたし・・・。
なんでも、どうにかなる!

とはいえ一番ツラかったのは、ずっと寝たきりということ。(身体も痛む・・・)
そのような弱音を吐くと、周りから
「出産したら一生そんなゆとりのある時間戻ってこないよ!」
というお言葉をいただいたので、できるだけポジティブにポジティブに。

本当にまわりの人に支えられながら2週間を過ごしました。(ありがとう、みんな)

ときに母体に必要な休息時間もある

2週間の安静期間を経て、お医者さんにも外出許可をもらって仕事復帰した20週目。
3日間の出勤を終えると、「ん?お腹が痛むかも・・・」

寝たきりの生活から急に動き始めたために全身痛いのが原因?お腹もそのせい?
(特に脚は、2週間筋肉を使っていなかったせいでボロボロだった・・・)

と思いながらも、少し心配だったので念のため病院にいくと
「ちょっと子宮の中で血の塊があるねえ。あと1週間安静にしようか」と。

「・・・!?!?」

急に元の生活に戻り、身体がびっくりしてしまったのでしょうか。
正確な原因はわからないのですが、再度安静生活に戻りました。
でももう動揺しません。「必要な休息期間だ」と考えられるようになりました。

まとめ

結局わたしは合計で3週間、切迫流産のため絶対安静にしていました。
その後、特に再発することもなく、7カ月目の今日まで普通に生活しています。
お腹の中にいる子供も順調に大きくなっています。

「切迫流産」と聞くと不安になってしまうかもしれません。
毎日心配で心配で、時間が永遠に感じられるかもしれません。(私もそうでした)
しかし、お医者さんの指示を守り、胎児が苦しくならないように、
ママができるだけ不安な気持ちを抑えることをおすすめします。
ママが頑張っているように、赤ちゃんも頑張って生きようとしているのを想像して、
ポジティブに限られた期間の妊娠生活を過ごしましょう!